アクセルブログ

タイヤをはじめとしたカー用品から車検まで、
車のことなら秋田市土崎のアクセルにお任せください!
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

BRZ TRDリアデフマウントブッシュ交換

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

9月16日に新型フェアレディZの詳細が発表される予定です。

とても楽しみですが、ベースグレードとNISMOが同じエンジンで100馬力の差があるみたいです。

スープラSZとSZ-Rみたいです。

 

6MTがあるのは嬉しいことですが、9速ATというのも相当気になります。

というのもZ33からZ34になりATは格段に良くなりました。ターボなので9速も要らないような気もしますが、メーカーが一番よく分かっているでしょうから味付けが気になります。

 

ん〜欲しい!(買えませんが…)

 

 

さて本日の作業紹介は、BRZのデフマウントブッシュ交換です。

 

 

メンバーに圧入されている2個のブッシュ交換です。

 

まずはデフを下ろして、今ついているブッシュを専用工具で抜きます。

 

 

デフを抜いた状態です。

専用工具が無くても作業は可能と言えば可能ですが、かなり大変なのとリアメンバーが綺麗なまま抜けるとは思えないので、86/BRZにしか使用できませんが、専用工具で抜きました。

 

 

左が抜いた純正ブッシュで、右がTRDのブッシュです。

デフを付けた状態で加重が掛かるとゴムが潰れていました。

 

 

TRDの部品だったと思いますが、SUBARUマークが入っています。

 

これで、また一層トラクションが掛かるようになるかと思います。

 

ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

N-BOX ブレーキローター交換

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

昔はよく食べていましたが、ここ数年食べたことが無かった水ようかんを5つ食べました。

久しぶりに食べましたが、甘い!

羊羹なんで甘さ控えめなんて必要ありませんが、こしあんも抹茶も粒あんも激甘でしたが、久々の味に一気に5個食べてしまいました。

 

たまに食べるとおいしい!

 

さて、本日の作業は昨日に続きN-BOX(別の車両)です。

本日のN-BOXはお客様がしばらく放置していたので車検を取りたいと持ってきていただいた車両ですが、かつて見たことの無いくらいブレーキローターが錆びていました。

 

 

光っている面が片方はありませんでした。

 

 

表面が錆の層になっていました。。。

 

 

もう片方は辛うじて当たり面が分かりますが、これでは使用できません。

 

 

ここまで錆びた状態だとブレーキキャリパーも心配でしたが、確認したところスライドピンもキャリパーダストブーツも正常の状態だったので掃除をして取り付けました。

 

無事しっかりと止まるようになり、車検も問題なく合格でした。

 

ありがとうございました!!

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

N−BOX シフトノブ交換

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

今年は毎日暑い日が続いていますが、皆さん体調はいかがですか?

私はエアコンが苦手で、寝るときにエアコンを付けているのですが3対1の多数決で設定温度は私にとっては寒い温度になっています。毎日毛布をかけても朝起きると喉は痛いし、なんだか体全体がパキパキしています。

 

しかし残り3人は毎日汗だくです。

5回くらい同じ事書いていますが、体感温度と料理の味付けは家族内でも難しいですね!

 

さて本日はN−BOXのシフトノブ交換です。

 

 

交換といっても、純正新品への交換です。

たまにありますが、輸入車の内装と同じようにネパネパになってしまいます。

 

まずは、今のシフトノブを外します。

 

 

このようになっています。

 

 

今回はネパネパなった部分のみ交換します。

 

 

 

 

新品は色も綺麗です。

 

 

 

シフトロック解除用のバネや付属品は再利用します。

 

 

これでネパネパとお別れです!

 

お客様も大変喜んでいました。

良かったです!

 

ありがとうございました。

 

 

 

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

ミニも大きくなった!

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

本日はミニのオイル交換と、ハイゼットカーゴの納車整備です。

 

 

ミニは初代ミニから比べると、かなり大きくなりました。

 

 

そういえば、その昔希望ナンバーが始まったころ、3298というナンバーを付けているミニが多かったですが、最近見なくなりました。

 

大体、クーパーじゃなかったですけど、一度も突っ込みませんでした…。

 

 

エンジンオイルは、ターボなこともあり5000卍度での交換が良いかと思います。

いつ交換しても、どんなオイルを入れた後でも、真っ黒になっています。

 

 

次に、働く車ハイゼットカーゴの納車整備です。

 

 

点検記録簿付きの法人使用車を購入しました。

錆びも無く綺麗な状態でしたが、秋田で使用するので、しっかりと下廻り錆止めもしました。

 

 

これでもかというくらい、ゴッテリ厚塗りして、天命を全うするまで穴が開かないようにしました。

 

 

 

これから全面磨いて完了です!

 

いつもありがとうございます!!

 

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

痛ましい事故

いつもお世話になっております、アクセルです。

 

先日首都高でポルシェがbBに追突した事故のドライブレコーダーをユーチューブで見ました。

 

酷い事故です。

 

被害者の方には何の落ち度もありません。

後ろを走行していたトラックにも何の落ち度もありません。

死んで詫びるべきなのが、GT2RSを運転していたドライバーです。

 

最初に事故後のbBの壊れ具合を見た時、走行時に追突され(停車にブレーキを踏んでいる状態で追突されれば力の逃げ場が無いので大きく破壊されます)ているとしたら、少なくとも時速100勸幣紊梁度差が無いと、こんなに壊れないので、かなりのスピードが出ていたのは間違いないと思いました。

 

そして、ドライブレコーダーの映像を見た時、250/h程度は出ていると思いました。

 

ドライブレコーダーのフレームノートはほぼ1秒10フレームであること、高速道路の白線が8mであること、白線と白線の間隔が12mであること、一番左のトラックが80/hで走行している仮定し、GT2RSが4.5mであること、全てを合わせて計算すると、最低で240/h、最高で288/h程度のスピードが追突した瞬間出ていたはずです。

 

 

加害者のどうしようもない人間は、おそらく追越し車線を300匐瓩ぢ度で真っすぐ走っていたと思います。

 

トラックのドライブレコーダーを見ると、おそらくウィンカーを出してから6.5秒、トラックが右に車線移動をしはじめてから5秒以上経って追突しています。

 

時速288劼如秒速80mです。

 

つまり、6秒前にトラックがGT2RSを認識するすべは全くありませんでした。

昼間で480m後ろの車を認識することは出来ません。

 

GT2RSの加害者は運転が非常に下手なのと、頭が悪く想像力も働かないどうしようもない人間なので、単純に

「トラックが右にウィンカー出したから真ん中から追越しすればいいや」

と考え、

「真ん中のトラックの前にもう一台の車がいる事を予想しなかった」

と私は考えます。

 

あってはならない事ですが、もしこのようなスピードを出した経験があり、スピードによる力を理解していれば、トラックが右に動いた瞬間ブレーキを踏めば減速は出来ました。

 

自分の車と他の車とのスピードさも分からず、300/h程度から100/h程度に減速するのにどれだかの距離が必要かも分からず、勿論頭も悪そうなので、アクセル全開から右足をブレーキペダルに乗せ、踏み、減速が発生する時間まで0.5秒だとしても40m以上は進んでいることも分からなかったでしょう。

 

報道が本当であれば、「出しすぎちゃった」なんていう言葉がよく出てくるものだと思います。

 

死んで詫びるのが当然と思いますが、少なくともこのような人間に運転免許証を持たせることはしてはならないと思います。

 

 

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

z33 クラッチレリーズシリンダー交換

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

このお盆中、秋田県では自粛が求められていて出かける人が減っているせいか、来店される方が非常に多いです。

毎年お盆とお正月は溜まった仕事を片付ける良い時間として私だけお店にいますが、必ずパンクと事故の電話が鳴ります。

 

今年はパンクと事故の電話は全く無く、代わりにオイル交換や新車・中古車の商談が多いです。

 

 

 

さて、本日の作業紹介はZ33のレリーズシリンダー交換です。

 

 

Z33はクラッチに関するトラブルが多いです。

HR〜Z34は整備不良に関するトラブルが多く、Z33は異音とクラッチペダルが戻ってこないというトラブルが多いです。

 

Z33は、レリーズフォーク支点のグリス切れによってクラッチを踏むとギーギー異音が発生することがあります。

あとは、レリーズシリンダーの故障により、クラッチを踏んでも戻ってこないというトラブルもあります。

 

HR〜Z34はクラッチ交換の際に単純にエア抜きが十分でなく、クラッチを踏んでも戻ってこないというトラブルが多いです。

 

 

本日はある条件になると、クラッチペダルが踏んでも戻ってこなくなる、という事でレリーズシリンダー交換をしました。

 

クラッチも大分減っていましたので、後でベアリングと共に交換すればもっと調子がよくなります。

 

 

Z33とZ34のデフはリアメンバーに1か所しか止めるところがありません。

この為、加減速で上下方向に常に力が加わるゴム部分が切れます。

 

サーキット走行をしている方で一度も交換していない人は、加速時に跳ねるような動きがあると思いますが、このマウント切れが原因であることが多いです。

 

 

こちらも追って交換すれば、走りにキレが出ると思います。

 

 

ありがとうございました!

 

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

新車ハスラー納車・中古車アリスト納車

いつもいお世話になっております、アクセルです!

 

お盆前は、中古車も鈑金修理も車検整備も何故かパンパンに予定が詰まってしまいます。

ですが勿論お盆前に納車と決めているお客様には予定通り納車が出来ました。

 

お盆前最終日納車は、新車のハスラー。

 

 

コロナの影響もあり、注文から大分時間が掛かってしまいました。

 

お客様こだわりのオプション装備が沢山付いたお車です。

 

 

ナビは、以前のお車でカロッツェリアをご利用でしたので、分かりやすいように同じカロッツェリアの8インチナビを取付けました。

 

アクセルでは、新車・中古車に販売店オプションナビを取付ける際には、走行中の操作が可能なようにしています。勿論テレビやDVDも見れるようにしています。

 

勘違いされている方もいらっしゃいますが、走行中にテレビが見れるようになっていることは違法でもありませんし、車検に通らない訳でもありません。走行中にドライバーが注視するのはダメということです。ただそれだけの事です。

 

正直、動き出してナビの設定すら出来ないと不便で仕方ありません。そのような時にゆっくりコンビニでも入って休憩がてら設定すればいいのでしょうが、運転に集中できない状態や路上駐車・一時停車する場面をつくる方が余程危険だと私は考えています。

 

 

前後のバックカメラ、ETC2.0も取り付けて、バッチリ旅の準備も完了です!

 

アクセルご近所の、とてもカワイイご婦人にご購入頂きました。ありがとうございました!!

 

 

 

 

そして、次はアリストの納車です!

 

 

修復歴無しの、みんな憧れた「後期VERTEX」です。

 

 

3人で手分けして、ピカピカに磨き上げました。

 

黒色は線傷が多いので、シングルアクションで粗削りをしてから、コンパクトツールのギアアクションで仕上げをしています。

コンパクトツールは電動もエア用も色々使用していますが、電動を長時間使用しても壊れにくいのが気に入っています。

また、ギアアクションなので、神経質にならずに作業できるのも良いです。

 

 

外装ピカピカの状態で納車出来ました!

 

どのような職業でも同じかと思いますが、お客様の笑顔はこれ以上ない最高の報酬です。

新卒の少年に購入していただきましたが、これ以上ない笑顔で、ありがとうございます、と言われると、なかなかジーンと来ます。

 

お金を頂いているのに、笑顔で「ありがとうございます」と言われる…。

 

ありがとうさん、とか、助かったよサンキュー、安くて本当に良かった。またお願いします、今年も毎日お客様からそう言われています。

 

ありがとうございますは、こちらが心から思っている言葉です。

 

皆様から頂戴している「ありがとうございます」をいつも心に置いて、しっかりと作業したいと思います。

 

いつもありがとうございます!

 

 

 

お盆明けの営業は、8月17日(月)からになります。

宜しくお願い致します。

 

 

 

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

ハマー ブレーキブリーダープラグ交換

いつもいお世話になっております、アクセルです!

 

ほぼ毎日のようにアイスを食べていますが、本日は高級アイスを頂きました!

 

 

 

白くまアイス(いちご大好きな)です。

 

 

これは、おいしそう!

イチゴがすっぱくない事を祈りながら、まずはクリームから頂きました。

 

ん〜、おいしい。幸せです。イチゴもすっぱくなくて良かったです!

 

 

 

 

さて、本日の作業紹介はハマーのブレーキキャリパーのブリーダープラグ交換です。

 

キャリパーのエア抜きをしようにも、腐食が激しすぎて、危なかったので先にプラグを交換しました。

 

左が新品で、右がネジ山の無くなったプラグです。

 

 

もし、折れてしまうと、大変な事になります。

キャリパーを壊さないように慎重に作業します。

 

 

もっと錆びていて1分くらい回すのも厳しいとかなり慎重に作業しますが、これくらいだと油断して何気なくレンチを回した瞬間、「ポキッ」と切断することもあります。

 

油断とはまた違うのかもしれませんが、どのような作業も慎重に行う必要があります。

 

 

ブレーキオイルは、交換歴が無いのか見たことのない色とニオイをしていました。

 

今日も無事に作業が出来ましたが、まだまだ沢山あります…。

 

 

 

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

MRワゴン 車検整備・レギュレーター交換

いつもいお世話になっております、アクセルです!

 

アクセルの車検についてですが、よくお問い合わせを頂きます。

一番多い内容は、無料で車検の見積もりをしてもらえませんか?というお問い合わせです。

 

アクセルでは、車検の際は必ず最初に一度来店いただき、お車を確認して見積もりをご提示して、内容に了解を得てから予約という形を取っていますので、見積もりはいつでも無料です。

 

ただし、1年後の車検の見積りというのは、お断りしています。(1年後の状態が分からない為)

 

いつでも車検のお見積もりは出来ますので、お気軽にいらしてください!

 

 

さて、本日の作業紹介はMRワゴンの車検整備です。

 

 

13万劼魃曚┐深嵶召任垢、乗っていてエンジン等に不具合は感じません。

 

しかし、よくあるロアアームのボールジョイントはガタガタで、少し動かしただけでガッコンガッコン異音がするくらいで、お客様も気が付いていました。

 

 

まずはロアアームを外しまして、

 

 

新品のロアアームを取付けます。

 

 

次に、エアエレメントの交換をしました。

 

 

エンジンに入る空気のフィルターです。

メーカーでは2年毎の交換を推奨しています。本日の車両は6年間無交換でした。

かなり汚れている部類です。

 

 

そして、窓ガラスが上がったり、下がったり、途中で止まったりという症状で、基本ほぼ動かないとの事でしたので確認したところ、レギュレーターの動作不良でしたので交換しました。

 

 

こちらのレギュレーターは、モーター一体型でしたが、それほど高価ではありませんでした。

 

 

ドアの内側にこんな感じで取り付けられています。

 

 

内張のビニールシートを元通りに張り、ブチルの跡切れが無いかを確認します。

このビニール実は、結構重要で、初期型フィットはこのシートの不良で雨漏りが起きて足元が水浸しになる事例が多発しました。

 

 

 

あとは内装を元通りに取り付けて完成です!

 

車検の全ての項目に合格したので、無事納車しました。

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

ハイエース ドライブシャフト交換

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

我が家は雑草だらけのだらしない状態になっていますが、雑草って面白くて大体2年ごとに大きく生える種類が変わります。

今年は、やたら背が伸びるけどすぐに根っこから抜ける草で、去年・一昨年は、タンポポのような黄色い花が咲く丈が30僂らいの花で、一面お花畑になっていました。

 

その前は、ススキっぽいのが生えていました。

今年は、今年こそ、雑草の無い状態に!と思いながらも、3〜4月の繁忙期に一気に伸びるのでいつも意気消沈してしまいます。

 

そして、今年こそお盆休みに!と決意しても、全然仕事が終わらず今日も楽しく働いています。

雑草のお陰で、酸素が高濃度なハズ!と良い方向に考えることで今年は決着がつきました。

 

 

 

さて、本日の作業紹介はハイエースのフロントドライブシャフト交換です。

 

 

働く車なので、走行距離は25万劼箸泙困泙坐っています。

 

 

ゴキゴキ音がするということでタイヤを外してアームや足回りを確認してみたところ、

 

 

ドライブシャフトのブーツが切れていました。

 

 

あまりグリスも出ていなかったので、ブーツ切れだけが原因でないと思いますが、走行距離からしてもシャフトが壊れても仕方がないかと思います。

 

 

毎年3万勸幣總行しますので、リビルトのドライブシャフトに交換することにしました。

 

 

 

ハイエースのフロント左ですが、シャフト自体短い造りです。

 

25万劼疲れ様でした!

 

 

新しいドライブシャフトを装着して、試乗して、他の部分ももう一度確認。

 

問題無く走行できましたので、納車致しました。

 

ありがとうございました!

 

 

 

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |