アクセルブログ

タイヤをはじめとしたカー用品から車検まで、
車のことなら秋田市土崎のアクセルにお任せください!
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

クラウン アスリートG 3.5L 納車

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

先日弊社とお取引頂いている会社の担当者様から車を1台御注文頂きました。

 

遠く県外のアクセルにわざわざ御注文頂いた事に感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございます!

しかも高級車の、クラウン!

グレードはアスリートG!

3500cc!

更にレーダークルーズが付いているパッケージ!

サンルーフは必要ない!

 

というお客様のご要望に応えれるのか不安でしたが…

 

 

立派なテロテロに黒光りしたクラウンを用意できました!

 

昔からのソリッドの黒ではなく、パール。

 

 

手入れが以前より数段落です。

しかもトヨタの最高級コーティング施工済み。

 

 

納車までに確認の為試乗しましたが、クラウンならではの出来に感激しました。

 

歴史あるクラウンは、誰もが乗れる・年配の方が乗り換えても違和感なく普通に乗れる、という条件がついて設計されていると思います。

 

全幅1800mmというサイズが特にそれを表していると思います。

 

限られた大きさでのデザイン、シートの高さ、見切り、安全基準とフロントガラスとピラーの位置、様々な条件がクラウンはトヨタの中の他の車両より沢山つけられている気がします。

 

運転席に座って、ステアリングを握ってフロントガラス越しに見える景色は、「クラウンのに座って見ている」感じがします。

 

それくらいクラウンにはクラウンらしさがあると思います。

 

いつかはクラウン、クラウン欲しいな〜…

 

(現実は鍵の付いている軽自動車の代車を乗っている工藤でした…)

 

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ゴルフ此.拭璽咼麈朶標魎

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

ドッカンターボと表現されたようなターボエンジンの少し後のターボ、1JZ・2JZ・RB26等のエンジンが大好きでしたが、ターボ+FRというパッケージがほぼ無くなってしまいました。

 

それ以後、このゴルフ困△燭蠅ら、世界的に小排気量+ターボが増えてきました。

環境問題に配慮した、小排気量だけど日常使用に不満が出ないようなある程度のパワーを持つ、高効率パッケージです。

 

通勤・お買い物くらいに使用するには、本当に効率的な車だと思いますが、ちょっと故障してしまったので修理します!

 

 

ターボには、潤滑に使用するオイルと冷却の為のクーラントの配管が付いています。

日本車のタービン配管は、銅パッキンが仕様されているのですが、ゴルフのパッキンはゴムパッキンです。

 

 

ゴムパッキンで大丈夫とのメーカー判断でしょうが、当然高熱を持つ部分なので金属パッキンよりは痛みが早く、よくある症状です。

 

タービンとの接続部分から、オイルと冷却水が漏れてしまいます。

 

 

今回はゴム部分だけでなく、直角になっているライン部分にクラックが入り、そこからも漏れていたので配管ごと交換することにしました。

 

 

こんな感じで、タービン2ヶ所に接続しています。

 

配管のクラックが広がり、折れてしまうとクーラントとオイルが漏れてしまい、タービンブロー、オイルもクーラントもエンジンと供用なので最悪エンジンまで壊れてしまいます。

 

 

 

 

今回は割と早めに気が付いたので大事には至りませんでしたが、それでもクーラントはかなり減っていました。

 

ライン交換後に接続部分から漏れが無い事、エンジンオイルとクーラントも交換して、規定量を確認して試乗。

異常がないことを確認してから納車しました。

 

ありがとうございました!

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

エアコンリフレッシュ!!!

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

今年は6月くらいから作業が増えてきたエアコンレフレッシュですが、まだまだ沢山の作業をしています。

 

 

軽自動車から、

 

 

輸入車は勿論、

 

 

普通車まで、

 

 

こんな感じで、回収したガスの量・真空引きした時間(配管内を真空引きする事により、水分=湿気を除去すると共に、配管内のコンプレッサーオイルも回収して綺麗にする)・車両規定のガス量が表示されます。

 

弊社では必ずコンプレッサーオイルの補充も一緒に行っています。

 

 

最後にメーターで動作状況を確認した上で、冷えを確認。

バッチリ冷えた状態でお客様に納車しております。

 

作業時間が確認まで含めておよそ30分〜40分で、いつでも作業可能です!

最近冷えないな〜という方は是非、いらしてください!

 

軽自動車 7,560円

普通車  8,640円

ツインエアコン 10,800円

です。

 

宜しくお願い致します!

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

MPV ロアアーム交換

いつもお世話になっております、アクセルです。

 

毎日暑いですね!

先日長時間運転していたのですが、ずっと直射日光を浴びていたらエアコンを付けていたのに熱中症になってしまいました。

気持ち悪くて頭が痛くて吐き気が収まらず、結構大変でした。

 

熱中症には油断できません。

 

さて本日の作業紹介はMPVのロアアーム交換です。

ロアアームのボールジョイントがガタガタになっていました。タイヤを持って左右に動かすと、2cm程ガタがあります。

 

車検の検査に合格出来ないだけでなく、ボールジョイントが破断する危険があるくらいのガタでした。

 

車によってボールジョイント部分だけ交換出来るロアアームもあるのですが、ほとんどがロアアームと一体式なのでアーム交換が必要になります。

 

 

1ヶ所取付部分がメンバーの中空部分にあるので、もしボルトを舐めたり、破断させたりするとメンバーを降ろさなくてはならないので、慎重に作業します。

 

といっても長年の錆で力業も合わせないと外れてきません。

色々な工具を使い、どこも破損させることなく取り外しが出来ました。

 

 

新品のロアアームです。こちらを取り付けて修理完了です。

車検も無事合格出来ました。

 

左右とも交換して、運転時のゴトゴト音も消えました。

これからもまだ長く乗れると思います。

 

ありがとうございました!

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ダブルチーズバーガー vs チーズバーガー2個

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

本日はくだらない話をさせて下さい。

以前から漠然と疑問に思っていた、マクドナルドのハンバーガーについてです。

 

チーズバーガー130円

 

 

ダブルチーズバーガー 320円

 

 

これ、チーズバーガーを2つ合体させた方が安いんじゃない???

 

中身が違うのか???

 

チョー気になる!!!!!

 

ということで、実験しました。

 

チーズバーガーの片方は下のバンズを、もう片方は上のハンズを抜いて、合体させてダブルチーズバーガーを造りました。

 

 

そして、普通のダブルチーズバーガーと、合体させたダブルチーズバーガーを目隠しテストです。

アルバイトに合体してもらい、いざ実食!

 

 

違いが全く分からないので、各途中で断面を見ましたが、

 

 

違いが分かりませんでした。(どっちがどっちかもう分かりません)

 

 

ということで、320円のダブルチーズバーガーを購入するより、130円のチーズバーガーを2個購入する方がお得感があることが判明しました!

 

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ステージア ブリッドシート交換

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

先日東京出張に行ってきました。

 

用事を全て終えて、ボーッと飛行機を眺めていました。

 

飛行機は何冊本を読んでも、何で飛ぶのか理解出来ません。

 

船はアルキメデスの定理とパスカルの定理で理解出来ますし、これは誰でも体験出来る事で、例えばお風呂の桶でも体験出来るからこそ、巨大な船が浮いているのも納得出来ます。

 

しかし飛行機に関しては、理論を分かっても離陸時のパワーを体感しても、乱気流時の振動や、急激にドーンという音と共に垂直落下するような経験を何度もしてしまうと、そもそも何で飛んでいるのか分かりません。飛行機のパイロットさんに知り合いはいないので、いつかどこかで知り合いになってじっくり教えて頂きたいです。

 

さて本日の作業紹介は、シート交換です。

綺麗なステージアです。

 

運転席は、レカロが既に装着済みです。

 

 

今回は、助手席にブリッドの装着です。

 

 

勿論シートレールもブリッドで車検も対応しております。

 

 

 

 

高級感溢れる、STREAMSです。

スウェード生地で、まるで高級輸入車のシートです。

 

疲れにくく、腰痛予防にも寄与するシートとメーカーでも推していますので、助手席に座る方も満足出来るかと思います!

 

ありがとうございました。

 

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

サスペンションスプリング交換

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

ここ2〜3年アクセルでは輸入車の入庫が非常に増えています。

こんなに輸入車乗っている方が沢山いたかな〜?と思うくらいです。

 

車検や修理の依頼が多いのですが、内容を思い出しみると電装系やセンサー、ゴム類(配管・ブッシュ)の不具合がほとんどです。

どれもこれもじっくり見れば修理可能でほぼ調子よくなりましたが、中には高年式で丁度保証が切れた頃にミッション不良…という故障もありました。

 

ディーラーさんでの見積りは勿論アッセンブリー交換で100万円、県外の専門店でも、バルブボディの清掃と一部部品の交換で修理可能な場合もありますが、やってみないと分からなくて30万円〜100万円です。といった回答の場合、アクセルでも同じ回答しか出来ないのが現状です。

 

もっと色々と勉強して、少しでもお客様の希望に添えるように頑張ります。

 

さて本日の作業紹介は、サスペンションスプリング交換です。

車両は、スズキパレット。走行距離7万km、事故歴無し。

 

車検で入庫した際に不具合の有無をお客様に伺うと、なんかカチャカチャ音がしたりしなかったりする、という事で確認してみたら、スプリングが一巻き折損して折れたスプリングがショックの皿に落ちていました。

 

 

スズキの車両でスプリングが折れたのを見るのは初めてです。

 

スプリングは最後の一巻きがショックの皿にしっかり乗るように平らになっています。

写真の右側が上にはまる部分で、丁度一周平らになっています。

 

下側は途中で折れているので平らになっていません。

 

こうなると、車体の重さで潰れているときは縮みこんで抑えられていますが、段差で浮き上がるような動きをするとずれてしまいます。

 

今回も皿から2cmくらいはみ出て挟まっていました。

 

修理はスプリングの交換になるので、今回は新品に交換して修理完了です。

 

音がするというお客様のお言葉で、年式・距離から、ロアアーム・スタビリンク・マフラーステー、等を疑いましたが、結果がリフトで上げてタイヤを外してもボーッとしているとパッと見ただけでは分からない、そして通常折れる事が無いサスペンションスプリングの折損。

 

思い込みは厳禁!を改めて認識させられた内容でした。

 

 

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

アルファロメオ ヘッドライト交換

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

本日お客様からプレゼントを頂きました。

 

 

なんと大きなロールケーキ!

ここまで直径が大きいロールケーキは初めてです。

 

3分後には、

 

こうなってしまいました。

 

お客様には、皆さんで…と言われたので、右側からしっかり切ってみんなで美味しくいただきました。

 

さて本日の作業はアルファロメオのヘッドライト交換です。

 

 

外からの判断では、レベライザーの調整用台座がグラグラになっていて、ライトが全体的に下を向いています。

 

お客様がお持ちになったヘッドライトを取り付けてみようとしましたが、お持ちになったヘッドライトも今付いているヘッドライトも両方とも、内部の劣化が激しい状態でしたので、分解して良い所どりで加工しました。

 

 

もう少しで作業終了です。

- | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

タペットカバーパッキン交換

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

本日の片付けにて、吉川晃司さんのCDを発見しました!

1992年9月9日発売のCDでした。吉川さんが27歳、私が17歳の時のCDです。

 

 

このジャケット写真からは、下町ロケットの財前部長は想像できませんが、神無月さんはちょっと想像できるな〜と笑ってしまいました。

 

 

さて本日の作業紹介は、あまり気が付かないけど、よくある部品交換です。

 

エンジンのカムカバー・タペットカバーと言われる部品です。

 

 

外側のフチに沿って、ゴムのパッキンが入っています。

 

 

このカバーが、エンジンの最上部の蓋をしています。

 

ここからオイル漏れが発生すると、少しずつオイルがエンジンに沿って垂れていきます。

段々漏れの量が多くなると、エキゾーストマニホールドやマフラーにポタポタ落ちるようになります。

 

この段階になるとオイルが焼けるような臭いがするので、ドライバーも気が付きますが、少しの滲みだと気が付かないことがほとんどです。

 

今回は、ボタボタ垂れているような状態だったので、車検整備の一つとして作業しました。

 

しっかり洗浄して、試走して、漏れが止まったことを確認してから納車しました。

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

保証期間延長すればいいのに・・・

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

片付けをしているといつも思うのですが、何故ゴミの量だけはかなりのものなのに、見た目が全然片付かないのでしょうか。

謎です。。。

 

そんな時は現実逃避の

 

ふがしを食べるにかぎります。

10袋購入してきたばかりなのに、遂に残りは2袋。

 

本当は高級な敷島のふーちゃん(短くて端の甘い部分が多いのが最高)を食べたいのですが、100均ふ菓子で我慢です。

 

 

さて本日の作業紹介は、KFエンジンのウォーターポンプ交換です。

タント・ムーヴ・ミライース等に搭載されている初期のKFエンジン搭載車両のウォーターポンプは、サービスキャンペーンで無償交換になっていたのですが、本日の入庫車両は期限が切れていました。

 

通常ほとんど壊れない部品が壊れるのだから、距離は無制限と言わず10万kmでもいいと思いますが、せめて期間はもっと延ばしてあげるべきだと思います。

 

左のオルタネータと真ん中のクランクプーリーの上にウォーターポンプがついています。

外した後なので、丸い穴のように見える部分に付きます。

 

 

プーリーが付くとこんな感じになります。

 

 

KFエンジンはタイミングチェーンで、ウォーターポンプも外側から外せるので、通常のタイミングベルト・ウォーターポンプ交換に比べると大分楽です。

 

 

外したウォーターポンプは、手で回すと異音はしませんでしたが、ゴリゴリ感がありました

 

 

いつももっと音がしたり、ゴリゴリがもっと激しいのですが、外から聞こえる音の割には手の感触がそれほど悪くなかったので、もしかしてウォーターポンプと思いきや、別だった?と一瞬考えましたが、思い込みをしないで、ベルトが掛かっているプーリーの音を全部確認したから間違いないはず。

 

 

元通りにしっかりと組み直し、ベルトの張りも調整して、エンジン始動!

 

お〜、当たり前ですが異音無し。

普通になりました。

 

毎日作業をしていると、思い込み誤診をする可能性があります。

ウォーターポンプが壊れるから、ウォーターポンプだと思い込んで、オルタネーターかもしれません。

 

何事も確認が大切です。

 

今回も無事修理完了しました。

ありがとうございました!!

 

 

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |