アクセルブログ

タイヤをはじめとしたカー用品から車検まで、
車のことなら秋田市土崎のアクセルにお任せください!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

RX-8 クラッチ交換

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

先日お客様がGTSPORTSをず〜っと楽しんでいてくれました。

その時に気が付いたのですが!

 

https://www.gran-turismo.com/jp/gtsport/top/

 

本年も国体競技にグランツーリスモスポーツが選ばれていました!

早速忘れていた登録方法を思い出して、オンライン予選タイムトライアルにエントリーしました。

 

コースは、九州のオートポリスインターナショナルレーシングコースです!

このコースは実車で走ったことはありません。

GTでもほぼやったことがありません。

 

少し走ってみましたが、最初は47〜48秒。車は458GT3とスープラGT3です。

や、やりにくい…。ギヤ比も合わないし、コースが難しい!

 

そして、一番操作しやすいR8で走っても、ブレーキでオーバー、アクセルオンでアンダーで、走りにくい…。

ブレーキを少しフロント寄りにして、走るところを変えて(カントがあるのか何か所か難しい)やっと46秒。

 

しかし!

同じ秋田県の一位の方は、44秒1!

他県とトップクラスの方々と比べても相当速い!!

そして、カチャカチャいじるとゴーストをダウンロード出来たので、姑息ですがスーパー速い方を先生にして2時間頑張りました。

 

前半の右ヘアピンまではほぼ同じ、しかしその後の高速上り〜頂上の左ヘアピンで思いっきり離されてしまいます。

タイムは、やっと45秒。45秒3まではセクターで見えましたが、44秒1は遥かに遠いです。

 

なんとか44秒には入れたいですが、厳しそうです。

昨年秋田県のオフライン予選を見ていて思ったのですが、上位の方は全員両足操作でした。

「2ペダルでも実車で左足ブレーキしたら、死んでしまうわ!俺は実車と同じ扱いにする!!」

 

と、意地でも右足だけでタイムを出してやると思っていますが、チョンブレ・ブレーキリリース後の微妙なアクセルオンを理解するには左足も覚えるべきかな?とも思います。

(タイムを出せない言い訳)

 

 

さて、本日の作業紹介は、納車整備のRX-8クラッチ交換です。

 

 

まずはミッションを降ろして、

 

 

ディスクを確認します。

 

 

ORCの純正タイプが入っていました。

ディスクの摩耗が激しかったので、ディスクだけ交換することにしました。

 

車がローパワーなこと、ディスクだけ異常に摩耗していることから、半クラッチを多用したと思われます。

 

 

クラッチの粉だらけになっていたので、しっかり清掃します。

(既にさっと拭いています。)

 

 

外で、ブレーキクリーナーを使いながら、

 

 

しっかりと洗浄していきます。

 

この状態から、もう少し洗浄していきます。

 

つづく。

 

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

ジムニー 排気温度センサー交換

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

先日知人のお子様と一緒に男鹿水族館GAOに行ってきました。

コロナウィルスの影響か、ほぼ貸切状態でした。

 

 

ペンギンは他の動物や魚と違って、ご飯が配られても、わ〜っと集まってくる感じが全くありませんでした。

自分の持ち場を離れないのか?それともご飯を持ってきてくれるのを待っているのか?

不思議な光景でした。

 

 

 

アザラシは相変わらずいい表情をしていました。

 

 

この顔、素晴らしいです!

 

こんな顔しながら海面に呼吸をしに出てきたら、白熊にバシーンと頭を叩かれてムシャムシャ食べられちゃうんだよ〜と、子供達に言いたいのを我慢しながら、一緒にカワイイ〜と眺めてきました。

 

 

最後に、こちら!

 

 

派手な熱帯魚でも、カッコいいカジキやGTでもなく、秋田だけにハタハタ!

渋い!渋すぎる!!

 

渋いけど、喜んだのはおっさんの私だけ。

子供たちは一切興味無し!

4人中4人の100%、全く興味無し!

ニモとか派手なお魚だったらもっと興味を持ったはず。ゴウタでも良かったはず。

 

誰を相手にしているのか?カップルで行ってもハタハタでは盛り上がらない気がします。

惜しいというか観光下手秋田県の残念な一面を感じました。いい加減、なんとか小町とか、なまはげとか、ハタハタとかの執着から少し離れてみたらどうなの?と思わずにはいられないお土産でした。

 

 

さて、本日の作業紹介はジムニーの排気温度センサー交換です。

 

下が外したセンサーで、上が新品のセンサーです。

 

 

20年以上前の車両なので、外すのが大変でした。

 

 

新しいセンサーを付けたら、警告灯が付かないことを確認して、更に試乗して排気温度が上がってからも異常が無いかを確認して、作業終了です。

 

ありがとうございました!

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

ティーダ ナンバー灯ベース交換

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

私はお酒が飲めないので、いわゆるスナックやクラブにはほとんど行ったことがありません。

そんな自が、昨日・一昨日と、人生初の2日連続でクラブとパブに行ってきました!

 

初日は、10年以上前からの知人と一緒に行きました。

初めてゆっくりと色々な話をしましたが、意外な一面というか彼の尊敬するべき点を多く見つける事が出来て、非常に楽しい時間を過ごせました。また初めてお会いした社長2人も、とても人柄もよく勉強になることばかりでした。

 

焼き鳥安さんという美味しいお店で焼き鳥を食べてから行ったクラブは、ゴージャスな女性とお話をしました。

帰り道もなかなか楽しかったです。

 

2日目のたしかパブだっと思いますが(クラブ・パブ・ラウンジの違いが分かりません…)、初日と違って賑やかな楽しい雰囲気のお店でとても楽しかったです。

 

なんとなく、「おし!飲みに行くゾ!!」と張り切るお父さんの気持ちが分かった気がします。

お酒が飲めなくても、たまに楽しみに行くのはいいかもしれないな、と思った2日間でした。

 

 

さて、本日の作業紹介はティーダのナンバー灯ベースの交換です。

なんだそれ?という方も多いと思います。

 

 

ナンバー灯がはまっている部分が、

 

 

 

 

腐ってしまい、ライトが落ちてきてしまいます。

 

 

 

 

外したフレームが下の部分で、新しい部品が上の部分です。

 

 

四角の枠に爪ではまっているので、この枠の部分が無くなってしまうとレンズが付けられません。

 

融雪剤の影響で腐食が進んだと思われます。

 

洗車の際に、この部分も水洗いをすれば、いくらか予防になるかと思います。

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

ホイールクリーナー比べ

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

3月は毎年車検で忙しいのですが、本年も皆様のお陰で大変忙しくさせて頂いております。

ありがとうございます!

 

更に本年は車も沢山売れて、本当に有難いです。皆様!ありがとうございます!!

 

ところで、自動車業界の私と同年齢の方々、40代後半より年齢が上の方、最近のオーディオ熟知してらっしゃいますか?

(ミラーリングだけあればOK、と言われてパッと3種類くらいのモデルと価格と取り付けキットの合計金額が出て、これとこれはこの接続が出来ない、バックカメラもこうなっちゃうというくらい)

 

私はオーディオ自体はとても好きなのですが、頭の中身はHDDナビでストップしていて、携帯特にアイフォンがチョー苦手です。

(頑張ってアイフォン11を購入しましたが、トイレに放置して無料マンガだけ見る携帯になっています。いつもはSONYです)

 

昨年カロッツェリアナビの一部モデルに電源コードが無いことに驚き、ミラーリングという言葉を知らず、このままではヤバいと思っています。

 

新車をご購入されるお客様も、オーディオシステム(ナビゲーションシステム)に対する考え方や要望は変化しています。

我々世代の人や、年齢問わず情報システムに精通している方は、もはやナビは必要としておらず、オーディオもCDではなく、携帯と接続となっています。

 

MDを見て、おっいつか使うからとっておこう!なんて昨日捨てられなかった自分は最早時代遅れも甚だしいです。

 

せっかく車買い替えのチャンスなので、お客様からヒアリングをきちんとして、現状を伺うとこちらがオーディオ関係に詳しければ便利で安価なシステムをご提案できます。

 

先日なんか、60代のお姉様に、「あらあなた、携帯で音楽聞かないの?車で何聞くの、CD?邪魔じゃない???」

なんて言われてしまい、思わず「あ、ラ、ラジオ、AM聞いてます…。」と答えてしまいました。

 

ご自宅で娘さんが携帯にダウンロードしてくれているみたいです。

 

大体覚えているつもりではありますが、もっと頑張って覚えます!

 

 

さて、本日は洗剤チェックです。

 

 

丁度いつも使用している鉄粉クリーナーが切れてしまい、日曜日だったので近くのイエローハットさんに買いに行ったら、メチャクチャ種類が多かったので、なんとなく汚れが落ちそうな3種類を選んで購入してきました。

 

 

一番右が昔からあるパープルマジック、紫色に鉄粉が変色して、クサいけど汚れが落ちるクリーナー

真ん中がリンレイのクリーナーです。リンレイはキッチン用洗剤として有名なので、それで選びました。

左のGLASIASは、ジェルでぴたっと密着という言葉にひかれて選びました。

 

まずは、パープルマジックから使用!

昔から変わらず、プシュッとすると、握った中指に絶対に少し垂れるのは改善されていませんでした。

 

 

しかし、相変わらずの強烈なにおいを発しながらも汚れがおちます。

 

 

次にリンレイのホイールクリーナーです。

 

 

確かに最初は、パッケージ通りの泡なんですがすぐに垂れてきちゃうのと、泡の噴射範囲が狭すぎて全体的に汚れているホイールには不向きでした。

 

汚れも残念ながら一番落ちませんでした。

もう一度パッケージをよく見てみると、唯一「よく落とす」「強力分解」という内容で、パープルマジックと、GLASIASに記載してある「溶かす」という文言がありませんでした。

 

もしかしたら激しい鉄粉汚れよりも、少しの汚れに向いているのかもしれません。

また、ホイールを傷めないことを重視しているような記載がありました。

 

次が、オシャレなボトルのGLASIASです。

 

 

こちらは一番プシュッと、使いやすく広がりの範囲が大きかったです。

 

そしてニオイもあまりきつくなく、使用感が一番良かったです。

落ちは、パープルマジックに比べるとイマイチでした。

 

3種類購入して感じたのは、

パープルマジック ダストが激しいホイールにはこれが一番落ちる。

リンレイ  BBSとか高級ホイール、メッキのホイールには良さそう。激しいダストには向かない

GLASIAS  そんなに激しい汚れじゃなければよく落ちる

です。

 

用途に合わせて使用すればどれもいいクリーナーだと思います。

最後に、どれを使用してもたっぷりの水ですすぐか、最後に中性洗剤で洗うことをお勧めします!

 

 

 

 

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

FD2 R1TITANマフラー交換

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

昨晩自宅車庫の片づけをしました。

大事に保管していた物と、なんとなく捨てずに持っていた物、明らかに使用しないのに、置いているもの、色々ありましたが、もう本当に色々捨てました。

 

軽トラ2台分捨てました。スノーボードとスキーなんかもう10年も行っていないのに、4枚も板セットがあり、靴もウエアーも全部捨てました。

 

他には、スピーカーとアンプが大量にあったので、それも全部捨てました。

いつか使うはず、と思い残していましたが、20年前のアンプレスデッキとスピーカーの出番はもうありません。。。

 

本は凄く悩みましたが、変色しているような本は廃棄しました。

車庫行きにする時点で一度悩んだ本は、やはり内容を思い出しても、なくてもいいかと思ってしまいました。

本はインテリアにするよりも、ふとした時に手に取って10分でも見て、なるほど!と思うことが一つあれば十分です。

 

昔は歴史書を見ましたが、最近は新書をよく読みます。

自分はこれで成功しました!という本は見ても面白くないので、これで失敗しました。という本があれば見てみます。

成功しました!は多種多様ですが、失敗しました。の内容はどれも共通しています。

 

そうならないように気をつけていますが、泣き落としに弱いのはどうにも治りません。

 

 

 

さて、本日の作業紹介は、FD2のマフラー交換です。

 

 

まずマフラーを外して、

 

 

 

センターパイプを付けます。

 

 

センターパイプは、縦にサブサイレンサーが付いてきます。

 

 

 

大きなサイレンサーで消音がしっかりできます。形を工夫することで、最低地上高を大きく確保しています。

中身はストレート構造です。

 

 

 

完成後に排気漏れが無いかを確認して、サイレンサー内部のアドバンテックスの袋が燃えるまで今回は走行させて頂きました。

 

R1TITANは、弊社の登録商標で弊社の販売商品となっております。

色々と誤解されている方で詳細を知りたい方は、是非弊社までお越しください。

 

資料と共に、じっくりとご説明させて頂きます!

 

 

 

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

カローラフィールダー プラグ交換

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

コロナウィルスが話題となっていますが、いよいよ花粉も大分飛んでいる気がします。

くしゃみが止まらず、目も痒い。嫌な季節になってきました。

私の知り合い限定かもしれませんが、何故か強面の人が花粉症であることが多いように思えます。普段怖い顔がクシャミしたり、はなをかんだりしているのが、目立つからでしょうか???

 

さて本日の作業紹介は、車検で入庫のカローラフィールダープラグ交換です。

 

 

エンジン上部のプラスチックのカバーを外します。
プラスチックピンが差し込まれているだけなので、すぐに外れます。

 

 

イグニッションコイルのカプラーは年数が経過している車両だと、熱硬化して割れることが多いので、気をつけて作業します。

こちらの車両の場合、エンジンがバルクヘッド側に寄っていますのでご自分で作業される場合は、写真のようにまずは短いエクステンションをプラグホール入れて、

 

 

更に短いエクステンションを差し込むと作業が楽に行えます。

 

外したプラグは、このように磁石で釣り上げると更に楽です。

 

 

 

分かりにくいですが、プラグの上側が無くなっており、ギャップが増えていますので、完全に交換時期を迎えております。

 

最後にエンジンカバーをはめて、元通りにして作業終了です。
今回は、お客様のご要望でバッテリーも交換しました。

 

イリジウムプラグの場合、通常走行車両は10万km交換で基本大丈夫だと思います。

イリジウムプラグで無い場合、軽自動車の場合は、メンテナンスノートに10万km交換の記載があったとしても、もたないことがあります。そのような場合は、お客様にご説明して、交換を進める場合もございます。



ありがとうございました!

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

ウィッシュ車検整備

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

先日飛行機で出かけたところ、乗り継ぎが間に合わず羽田空港内を、全力で走りました。

 

一度上空で時間が厳しいことを伝えられた上、着陸前30分くらいにCAさんから、

「お客様の便は20時15分発でして、当機の着陸予定が19時20分。本当にギリギリですが、チャレンジなされますか?もし間に合わない場合に備え、明日朝一番の便と本日の宿は準備しております」

 

と、ドラマの様な緊迫した声で言われました。

美人なのは分かるんだけど、マスクをしているから顔がしっかり分からず、目だけがマジで緊張感倍増。

 

私「実は明日、大阪に行かなければならないので、出来れば荷物を取りに秋田に行きたいです。でもダメなら諦めて、羽田に泊まります」

CAさん「承知致しました。お客様、それではチャレンジで!地上係員にその旨伝えます!!」

 

チャ、チャレンジ???

なんだそれは?と思いながら、19時20分着陸、ランディング10分で、19時30分脱出、近いか遠いか分からないけど、走って入国ゲートまで5分=19時35分 バゲッジルームで10〜15分・いつも荷物多すぎで引っかかるから5分、出口に出れるのがどんなに早くても19時55分にはなる。

 

どう考えても無理じゃないか?と思いながらも、待てよ、もしかして急いでいると国際ターミナルから直でVIPのミニバスに乗せてくれるのか???なんて色々と考えているうちに、着陸しました。

 

機外へ1番乗りで脱出すると、なんと左右にお名前を書いた紙を持った係員の方が15人くらいいて、自分は一番だったので、ダッシュでこちらです!と案内されました。

 

お〜、やっぱり乗り継ぎギリギリな人こんなにいるんだ、俺間に合うのかと走っていると、走りながら息を乱さず美人さんが、

「工藤様、本日本当にギリギリでして、チャレンジしていただいても間に合うかどうかという状況でございます」と。

 

分かってます、と顔認証&サーモチェックをクリアして、美人さんとバゲッジルームへ一番乗り。

時間はすでに19時43分。

 

ベルトコンベアーは、無情にもまだしばらく来ませ〜んと、ガラガラ回っています。

 

そこへ次から次へと、ギリギリな方々が到着!

冷静な人、腕時計をツンツンしている人、マスクを引っ張ってパツーン、また引っ張ってパツーンと、イライラを隠せない人、電話をしている人、そして時間は19時48分。

 

ここで、朝一の便を大阪行きに変更できないか確認してもらうものの、不可との事。

色々考えましたが、ニコニコして分かりました、御社の対応に全て従います、と言いました。

 

その時、CAさんは凄く安堵した顔をしました。

私にとっては意外な反応でした。毎日同じ事をしていて、色々な反応をするお客様がいるだろうけど、そもそも飛行機の遅れに人為的ミスは少ないし、仕方のない事と思っている人が多いように思います。

 

それでも、そんなにホッとした顔をする???

 

と、荷物が思った以上に時間が掛かって10分くらいお話しをしましたが、怒り狂う人、JALならこんな対応はしない!と送る人、いやみ100付ける人、やはり色々な人がいるようです。

 

CAさん、地上係員、沢山の職種がありますが、華やかそうに見えるけど大変な面も多いんだろうと感じた一日でした。

 

 

 

前置きが長くなりすぎましたが、本日車検作業を承ったウィッシュですが、エアコンフィルターがかなり汚れていました。

 

 

 

埃がたっぷりつまっていて、ところどころにカビが生えています。

そして、このフィルターを通過した、空気が車内を循環しているのです。

エアレメントは交換も簡単なので、車検の時の工賃は無料〜周辺を掃除してどんなに高くても2000円、フィルター本体も3000円前後ですので、是非車検ごとには交換してほしい部品です。

何故、こんなに汚れるのか不思議に思われるかもしれませんが、エアコンは外気と内気の切り替えスイッチがあるように、空気の取入れはフロント窓ガラスの根本(ワイパーの下付近)と足元にあります。

両方とも、室内のエアコンとは違い、ほこりや砂利・木の葉等を吸ってしまう環境にあります。

フィルターにカビが生えると、カビ臭くもなってしまうので、たまに交換したい部品です。

 

 

 

 

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

ノート プラグ交換

いつもお世話になっております、アクセルです。

 

先日、お取引様から静岡県名産の「水かけ奈」を頂戴致しました。

 

 

秋田でいうところの水菜っぽいのですが、若干違っていました。

浅漬け状態からさっと水洗いして食べると、独特の触感がありとても美味しかったです。

ありがとうございました!

 

 

さて本日の作業紹介は、ノートのプラグ交換です。

 

 

ノートのプラグ交換はインマニを外しての作業になります。

 

 

 

AE86やS13で青春していた3人には少し違和感のある、3気筒エンジンのインマニです。

 

 

切れている事は滅多にありませんが、一緒に交換指定のガスケットです。交換するべき部品だと思います。

 

 

ブローバイガスが溜まって汚れているので、しっかりと洗浄します。

 

 

この部分は汚れがあっても、何か異常をきたす事はありませんが、そういう問題ではないのでしっかりと綺麗にします。

 

 

プラグは指定のイリジウムプラグに交換します。

 

特に異常が無いことを確認して、作業完了です。

ありがとうございました!

 

 

 

 

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

Z33 クラッチ交換

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

コロナウィルスで騒がれている中、秋田はまたインフルエンザB型が流行っているようです。

手洗い、うがいをして温かいご飯を食べて、睡眠を取って体力を蓄えるのも重要かと思います。

 

さて、本日の作業紹介はZ33DEのクラッチ交換です。

 

 

まずはミッションを降ろします。

 

車体側の確認をして、

 

 

ミッション本体の汚れを落とします。

 

 

青春の走りで、摩耗が随分進んでいました。

 

 

こういう時にセンサー類の確認、ブロックからのオイル漏れ等を確認するのが重要で、一緒に交換した方が良い部品があれば交換をお勧めします。

 

 

ツインプレートで、シャラシャラ音アピールできますね!

 

 

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

BH5 ハブ交換

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

昨年末〜年初はずっと忙しく、元旦一日しか休めませんでした。

その為、毎年楽しみにしている「笑ってはいけない」を見れず、最近少しずつ録画を見ています。

 

今回一番強烈だったのは、スマップの稲垣さん、ビックリしました。

笑っていいのか笑ってはいけないのか考えてしまいましたが、大爆笑しました。

 

さて本日の作業紹介は、レガシーのハブ交換です。

 

リアがもう少しで破断というところまでガタが出ていました。

 

 

 

フロントもかなりのガタで、腐食で外すのが大変でした。

 

スバル車は、鋳物の素材のせいかナックル周辺の錆が強烈な車両が多いです。

 

 

 

 

 

 

ハブとドライブシャフトが抜けない事は滅多に無いのですが、まれに本当に抜けないことがあります。

プレスで15トン掛けても抜けないこともあります。

 

弊社メカニックの鈴木は、ジムカーナ車両のメンテナンスも多く手掛けておりますので、ドライブシャフト交換は相当手早く慣れていますが、それでも歪んで食い込んで固着しているものや、腐食でどうにもならない場合もあります。(本当にまれです)

 

その場合は、ドライブシャフトも交換しなくてはなりませんが、作業が厳しそうな場合は事前にお伝えしております。

なるべくお客様のご要望に応えられるように頑張っておりますので、宜しくお願い致します。

 

 

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |