アクセルブログ

タイヤをはじめとしたカー用品から車検まで、
車のことなら秋田市土崎のアクセルにお任せください!
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< セレナ 燃料ポンプ交換 | main | インプレッサ マフラー交換 >>

ヴォクシー セルモーター交換

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

先日海釣り2段の社員が釣れたスズキを配達しれくれました。

 

まだ生きているスズキです。

年に10回も出番がありませんが、

綺麗に捌いて、お刺身・焼き・フライと生命を頂きました。

 

今回は、2日間みりん・醤油漬けにしてから、フライと焼きにしました。

新鮮な魚は勿論美味しいのですが、手を加えるとまた一味違って美味しいものです。

 

これからは真鯛の時期なので、楽しみです。

ちなみに真鯛は、三枚に下ろしてから、ちょっとこだわりの塩をまぶして、こんぶでグルグル巻きにして3日間冷蔵庫でお休みしてから食べる刺身が大好きです!

 

 

さて、本日の作業紹介はセルモーター交換です。

 

症状としては、セルモーターが回らなくなりエンジンが掛かりません。

交換しか方法がありません。

 

 

故障したセルモーターが上で、新しいセルが下です。

 

 

反対側はこんな風になっています。

 

車輌の写真を取り忘れてしまいました…。

セルモーターの故障は、ギアが出てこなくなるのと、モーターが回らなくなるという大きく2種類の症状があります。

 

今回はギアが出てこなくなってしまう方の故障でした。

 

AZR60系は、セルモーターの故障が多いように思いますが、その中でも4WD(AZR65)が多いような気がします。

 

今までの部品をしっかり見ていないので確証はないのですが、電装品は年式や駆動方式によって部品メーカーが違う事がよくあります。エアコンコンプレッサーなんかが特にそうで、こっちのメーカーが壊れにくいけど、こっちのメーカーだと壊れやすい、なんて事が実際にあります。

 

もしかしたら4WDのセルモーターは壊れやすいのかもしれません。たまたまかな???気になります。

 

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ac-cel.jugem.jp/trackback/614
この記事に対するトラックバック