アクセルブログ

タイヤをはじめとしたカー用品から車検まで、
車のことなら秋田市土崎のアクセルにお任せください!
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< クライスラー300C ATシフト不良 | main | スーパー耐久 FSW10h >>

いつもの車検整備

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

本日の作業紹介は、「よくある車検整備」です。

 

 

まずは、

 

ロアアームボールジョイントブーツの交換です。

 

ボールジョイントブーツだけ、交換可能な車体&交換でOKな場合

ボールジョイントだけ、部品で出て交換可能な車体&交換でOKな場合

主にダイハツのタントやムーヴのように、ロアアームごと交換しなければならない車体

 

があります。

 

ブーツが切れて、グリスが抜けてしまい、ボールジョイントが傷んですり減り、異音が出る場合もありますし、グリス切れを起こしてなくても、ボールジョイントに負担がかかってガタが出る場合もあります。

 

車体をリフトアップして確認すると、左右方向にガタが出る場合に多いのですが上下で出る場合もあるので、ハブのガタと間違えないように、タイヤを揺すりながらボールジョイント部分を確認することで原因の特定が出来ます。

 

 

次がエアコンクリーンフィルターです。

 

よくブログにも掲載しておりますが、

 

 

オエッて思わず言ってしまうというか、体がそういう反応をしてしまうことがあるくらい、強烈に汚れている場合もあります。

 

この部品は出来れば2年ごとに交換するのがお勧めです!!

 

 

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ac-cel.jugem.jp/trackback/618
この記事に対するトラックバック