アクセルブログ

タイヤをはじめとしたカー用品から車検まで、
車のことなら秋田市土崎のアクセルにお任せください!
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< いつもの車検整備 | main | ウィッシュ 車検整備 >>

スーパー耐久 FSW10h

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

本日は作業紹介ではなく、富士スピードウェイ(FSW)で開催されたスーパー耐久10時間レースの紹介をします。

 

自分がサポートに行っているのは、アミューズ&SPVレーシングというチームです。

S耐はシリーズ戦ですが、今回から新たに74号車を走らせる事になり、2台体制になります。

 

そして74号車は今回はシェークダウンとなります。

 

私の役割は、オーナーの指示をドライバーに無線で伝えることと、全体的な流れの提案です。

実質のレースコントロールになるので、かなり重要な役割です。

 

ところで、レースに出走するまでには、多くの人と時間とお金が必要になります。

 

今回は、2台。

レースの世界を見るようになって、どれだけ凄いことかまだ完全に理解出来ていません。

 

私自身はドライバーであるのが好きですが、1歩離れてみると、それはとても良い経験になり楽しくもあります。

 

ドライバーだけでは走れませんし、メカだけでも走れません。実感できました。

本当に多くの人が関わっています。

 

しかし、一番大切なのはオーナーの意向です。

何千万円もの投資をして、オーナーは何を求めるのか?

 

今回、私はドライバーもメカニックもお手伝いさんも、全員がこの考えるべき大切な事を放棄してしまっていたと思いました。

気が付かなかった、ではなく、最初から考えようともしなかった、と思います。

大きな反省点だと思います。

 

走り出すまでに行う車輌製作や事務作業・登録、そして敢えて実績の無いドライバーを乗せる…。

深すぎて、理解出来ません。

 

しかし、理解出来なくても考える努力を全員でしなければならないと思います。

 

このチームをもっと良くする為に、そして強いチームにするためには必須の事項です。

各自がもっと考える。自分は何故、何の為にこの場にいて、何をするべきか?

もっともっと考えなくてはなりません。

 

 

さてレース中ですが、私は与えられた業務をこなすように努めました。

 

 

レース中は、ラップを取りながら、タイヤライフの計算・ピットインの順序・作業内容、刻々と変わる状況に臨機応援差が求められます。

 

また今回は、海外からオーナーが招いたドライバーもいるので、そのドライバー無線は英語。

自分が間違えたら大変な事になります。

 

重大な間違えや、作業ミス、急な指示は事故につながりますし、ましてFSW命を落としかねないスピードで周りも走行しています。

 

ミスは許されません。

 

そんなミスある???って思いますよね。

速さが勝負、全て勝つために動いているので、リスクも伴います。

昨年の開幕戦、もてぎでは確か5台タイヤが取れました。緩んだのか?ハブボルトが折れたのか分かりませんが、鈴鹿でも何台もいました。

 

タイヤに関しては特に、タイヤ交換を0.1秒でも速く終了させるために、インパクトのエア圧を相当高くしています。

いつ折損してもおかしくないレベルです。そして、インパクトを全開で握ったまま、5つのボルトを締めます。結果、噛むこともあるし、折れる事もあります。

 

作業ミスは勿論、パーツの選択、耐久性の確認、どれも非常に難しいのです。

 

多くの車輌がリタイアするなか、74号車は無事チェッカーを迎えました。

 

自分がドライバーだと、レースが終わっても、クソ~1位になれなかった、とか、1位でもなんでもっと良いタイム出なかったんだよ!とか思いますが、それは1人だから。

 

チームになると、「は〜、車もドライバーも無事で良かった〜」となります。

 

どこも接触はありませんが、全身タイヤカスだらけになっています。

 

FSW10時間では、多くを勉強させてもらいました。

 

オーナー、いつも丁寧にありがとうございます!これからも宜しくお願い致します。

鵜飼さん、多くの気遣いをありがとうございます。しょうがないからまたニュルを教えてあげよう!

山田君、素晴らしい走りだったと思います。タイヤの判断に厳しいけど、それだけ敏感なんだから凄いです。

フォーミュラも頑張って!

Kenny セパンでヨロシク!虫とココナッツ料理は食べれないから他のをお願いします。

 

何か1人居ないな?

 

松井さん レース前から大変お疲れ様でした。最終スティントがドライバーとして凄かったです!

 

 

レース、ん〜難しい!!!

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ac-cel.jugem.jp/trackback/619
この記事に対するトラックバック