アクセルブログ

タイヤをはじめとしたカー用品から車検まで、
車のことなら秋田市土崎のアクセルにお任せください!
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ウィッシュ 車検整備 | main |

バモス車検整備!

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

本日の作業紹介は、バモスの車検整備です。

 

ホンダに憎しみは全く無いのですが、バモスは本当にお金が掛かります。と、断定はしてはいけませんが、整備費用が高額になることが多々あります。

 

まず、ヒーターパイプの水漏れ・マフラー・タービン、これはもうお約束のメニューで、これにタイミングベルトが交換が必要なので、7〜9万kmくらいの色々とギリギリな中古車を購入してしまったお客様が、2年後の車検で乗り換えを考えてしまうくらいの整備費用が掛かることがよくあります。

 

今回は、ドライブシャフトブーツ(内外)エアエレメントの交換です。

 

シャフトを抜いての作業になります。

 

 

アウタージョイントが抜けなかった為、内側から作業していきます。

 

エアエレメントも交換しました。

 

そして、整備工場の方は分かる!と言ってくれると思うのですが、なんでこんなに錆びるの?っていうくらい、あちこちのボルト・ナット・ステーが錆びます。

 

 

ファンベルトを交換しようとすると、ベルトカバーのネジも大変な事になっていて、カバーが割れるより、ボルトが折れるより先に、作業している人の心が折れそうです(笑

 

半年くらいまえは、タイミングベルト交換の時間より、カバー交換の時間の方が掛かってしまいました。

 

今回のバモスは綺麗な部類でした!

軽自動車の箱バン・ワゴン車は高級車で使い勝手も良いので重宝します。

また明日からお客様の相棒として活躍してくれるはずです。

 

ありがとうございました!!!

 

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ac-cel.jugem.jp/trackback/621
この記事に対するトラックバック