アクセルブログ

タイヤをはじめとしたカー用品から車検まで、
車のことなら秋田市土崎のアクセルにお任せください!
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 車検整備! | main | オッティ車検整備 >>

LED半田付け! (老眼と戦う…)

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

現在陸運局での車検検査では、

1.エンジンオフ

2.イグニッションオンで各種警告灯の点灯確認

3.エンジンオンで、警告灯の点灯有無を確認

 

と、以前よりも詳しく検査を行っております。

 

エンジンチェックランプの点灯は、本来の車検の検査には何の関係も無い項目もありますが、点灯していたら不合格です。

 

本日の作業照会は、メインメーターのLED交換です。

数年前まではメーターの警告灯には、小さな電球が入っていましたが、今は基盤と一体になっているLEDが増えてきています。

LEDは寿命がとても長いので、シートベルトの警告灯など今まで難儀して交換していた車種もあったことを考えると、改善されたと思います。

 

ところが、まれに「えっ?」というようなLED切れがあります。

そして、その場合本当に困ります。

 

基盤丸ごと交換とか、高額な修理代が発生します。

 

今回は、なんとなぜかエンジンチェックランプのLEDが切れていて、イグニッションオンで不点灯です。

 

メインメーターを車体から外して、更に分解していくと、中身はこんな風になっています。

縦に6個並んでいるのが、シフトインジケーターです。上からP・R・N・D4・D3・Lと並んでいます。

 

そして、横に4個並んでいるのが今回壊れていた部分です。

 

1個のLEDが3mmくらいで、とにかく見えない!

点灯しなかった部分を外して、在庫の部品取り車輌からLEDを外して移植しました。

 

 

なんというか、努力・根性とか全然通用しません。

虫眼鏡(持ってくれる人付き)or老眼鏡が必要です。

 

半田を吸い取るシートが無いのと、精密機械用の半田ではありませんでしが、以前も壊したら20何万円でメインメーター買わなければならない恐怖と戦いながら作業した経験があるので、なんとか作業出来ました。

 

メインメーター丸ごと交換となると、距離も違ったり色々面倒ですし今回はリーズナブルに出来て良かったです。

 

 

夜の通信販売で、文字が大きく見えるあれ、ダサイけど購入検討します!!!

 

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ac-cel.jugem.jp/trackback/624
この記事に対するトラックバック