アクセルブログ

タイヤをはじめとしたカー用品から車検まで、
車のことなら秋田市土崎のアクセルにお任せください!
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< パレット納車仕上げ! | main | ステップワゴン K20A イグニッションコイル交換 >>

三菱デリカ タイロッドエンドブーツ交換

いつもお世話になっております、アクセルです。

 

毎日オリンピックのハイライトを見ていて思いましたが、スピードスケートって速いですよね。

真横から撮影した動画だと、相当な速さに見えましたが、小平選手の500m決勝タイムの平均時速は、48.72km

男子500mの優勝タイムのスピードは、52.31km/hで、1,000m優勝タイムのスピードは52.94km/hでした。

 

なんと、雪道の7号線を車で走るより速いようなスピードでした。

男子は法定速度オーバーです(笑)

これは速い!

 

さて、本日の作業紹介はデリカのタイロッドエンドブーツ交換です。

 

最近パジェロと一緒に登坂テストのCMをよく見かけますが、トルクがある4WD車輌です。

 

今回交換したタイロッドエンドブーツとは、ハンドル→ステアリングラック→タイロッドエンドと、ハンドルを回転させたことにより一番最後に力が加わる部分です。

 

この部分もボールジョイントになっていて、グリスが充填されてゴムブーツが被さっています。

根本に付着しているのが古いグリスです。

このグリスを綺麗に拭き取って、新しいグリスを充填してからブーツを取付けます。

 

取付後にハンドルを左右に動かして、異常がないかを確認して作業終了です!

 

ありがとうございました。

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ac-cel.jugem.jp/trackback/634
この記事に対するトラックバック