アクセルブログ

タイヤをはじめとしたカー用品から車検まで、
車のことなら秋田市土崎のアクセルにお任せください!
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 三菱デリカ タイロッドエンドブーツ交換 | main | インガソールランド電動インパクト >>

ステップワゴン K20A イグニッションコイル交換

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

本日で今年も1/3が終わってしまいました。。。

 

GW・お盆・正月は、片付けの時間です。

今年は3月・4月がメチャクチャ忙しくて、あちこち散らかしっぱなしでしたので片付け甲斐があります。

 

更に4月20日頃から、なんかコンプレッサーずっと回りっぱなして調子悪いのかな?なんて思っていたのですが、帰りにタンクのエアを抜くと、窒息しそうなくらいガス臭くて遂に天命を全うされました。もはやピストンを交換しても、というような年式のコンプレッサーでしたので、感謝の気持ちを込めて秋田臨港に処分をお願いしました。

 

長年にわたり、ありがとうございました。

そして、これにて連休はは7馬力のコンプレッサーという臨時出費があり、ノーマネーでフィニッシュ→お掃除確定でございます。

 

さて、本日の作業紹介はリフトが必要ない、イグニッションコイルの交換です。

 

 

アイドリングからバスバスしていて、1本は完全に故障していました。

このままの状態でしばらく走行したようで、プラグもダメになっており、20万km近い走行距離とお客様の遠出もするという仕様用途を考慮して、4本全て交換しました。

 

 

1本取付けしてしまいましたが、右4本が今まで付いていたコイルです。

 

 

エンジンオイルレベルゲージの奥にコイルが4本あります。

 

 

プラグとコイルを交換して、カバーを全部つけてから、エンジン始動。

チェックランプが消えていることを確認してから、試走。

 

最後にエラーコードをチェックして以上がないのを確認して、納車しました。

 

これで安心して連休中もお出かけ出来ると思います。

ありがとうございました!!

 

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ac-cel.jugem.jp/trackback/635
この記事に対するトラックバック