アクセルブログ

タイヤをはじめとしたカー用品から車検まで、
車のことなら秋田市土崎のアクセルにお任せください!
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< エアコンリフレッシュ! | main | タペットカバーパッキン交換 >>

保証期間延長すればいいのに・・・

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

片付けをしているといつも思うのですが、何故ゴミの量だけはかなりのものなのに、見た目が全然片付かないのでしょうか。

謎です。。。

 

そんな時は現実逃避の

 

ふがしを食べるにかぎります。

10袋購入してきたばかりなのに、遂に残りは2袋。

 

本当は高級な敷島のふーちゃん(短くて端の甘い部分が多いのが最高)を食べたいのですが、100均ふ菓子で我慢です。

 

 

さて本日の作業紹介は、KFエンジンのウォーターポンプ交換です。

タント・ムーヴ・ミライース等に搭載されている初期のKFエンジン搭載車両のウォーターポンプは、サービスキャンペーンで無償交換になっていたのですが、本日の入庫車両は期限が切れていました。

 

通常ほとんど壊れない部品が壊れるのだから、距離は無制限と言わず10万kmでもいいと思いますが、せめて期間はもっと延ばしてあげるべきだと思います。

 

左のオルタネータと真ん中のクランクプーリーの上にウォーターポンプがついています。

外した後なので、丸い穴のように見える部分に付きます。

 

 

プーリーが付くとこんな感じになります。

 

 

KFエンジンはタイミングチェーンで、ウォーターポンプも外側から外せるので、通常のタイミングベルト・ウォーターポンプ交換に比べると大分楽です。

 

 

外したウォーターポンプは、手で回すと異音はしませんでしたが、ゴリゴリ感がありました

 

 

いつももっと音がしたり、ゴリゴリがもっと激しいのですが、外から聞こえる音の割には手の感触がそれほど悪くなかったので、もしかしてウォーターポンプと思いきや、別だった?と一瞬考えましたが、思い込みをしないで、ベルトが掛かっているプーリーの音を全部確認したから間違いないはず。

 

 

元通りにしっかりと組み直し、ベルトの張りも調整して、エンジン始動!

 

お〜、当たり前ですが異音無し。

普通になりました。

 

毎日作業をしていると、思い込み誤診をする可能性があります。

ウォーターポンプが壊れるから、ウォーターポンプだと思い込んで、オルタネーターかもしれません。

 

何事も確認が大切です。

 

今回も無事修理完了しました。

ありがとうございました!!

 

 

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ac-cel.jugem.jp/trackback/640
この記事に対するトラックバック