アクセルブログ

タイヤをはじめとしたカー用品から車検まで、
車のことなら秋田市土崎のアクセルにお任せください!
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 祝 金足農業高校 ベスト4進出! | main | スズキパレットマフラー交換 >>

アイドリングストップ異常

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

最近ちょくちょく新潟に行っているのですが、山形のあつみ温泉付近からず〜っと海を見ながら運転するのが楽しみです。

一度特急いなほで電車でも行ったのですが、電車からの景色はまた大分違うもので、飽きずに海と山を眺めていました。

 

元々山歩きや、景色を見るのが好きなので仕事でも楽しめて最高です。

 

さて本日の作業はラフェスタハイウェイスターのアイドリングストップ異常の点検です。

 

まず診断機で確認するとエラーコードが大量に出ていましたが、内容は全て電圧異常系でした。

 

本日入庫のラフェスタハイウェイスター(プレマシー)は、

 

バッテリーが2個付いています。

 

 

どうやらこのバッテリーが劣化して、アイドリングストップ異常になっているようです。

 

充電制御のバッテリーは、電圧だけ計測すると劣化しているのかどうかが分かりません。

実際に電圧が13v近くあり、エンジンを掛けている状態でも13v異常あっても、電流計測すると正常値以下の事があります。

 

計測の結果、やはり補記バッテリーが13vあるものの、電流が少なく劣化している状態でした。

 

この車の場合、バッテリーが一定異常劣化するとアイドリングストップ異常のインジケーターが点灯して、アイドリングストップが使えなくなります。

 

バッテリー自体が高価なのと、その後の設定がなかなか面倒で確認もしっかりしないといけないので、大変ですがディーラーさんか専門点での交換をオススメします。

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ac-cel.jugem.jp/trackback/651
この記事に対するトラックバック