アクセルブログ

タイヤをはじめとしたカー用品から車検まで、
車のことなら秋田市土崎のアクセルにお任せください!
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 皆様に感謝。ありがとうございます! | main | Z33 クラッチ交換 >>

BH5 ハブ交換

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

昨年末〜年初はずっと忙しく、元旦一日しか休めませんでした。

その為、毎年楽しみにしている「笑ってはいけない」を見れず、最近少しずつ録画を見ています。

 

今回一番強烈だったのは、スマップの稲垣さん、ビックリしました。

笑っていいのか笑ってはいけないのか考えてしまいましたが、大爆笑しました。

 

さて本日の作業紹介は、レガシーのハブ交換です。

 

リアがもう少しで破断というところまでガタが出ていました。

 

 

 

フロントもかなりのガタで、腐食で外すのが大変でした。

 

スバル車は、鋳物の素材のせいかナックル周辺の錆が強烈な車両が多いです。

 

 

 

 

 

 

ハブとドライブシャフトが抜けない事は滅多に無いのですが、まれに本当に抜けないことがあります。

プレスで15トン掛けても抜けないこともあります。

 

弊社メカニックの鈴木は、ジムカーナ車両のメンテナンスも多く手掛けておりますので、ドライブシャフト交換は相当手早く慣れていますが、それでも歪んで食い込んで固着しているものや、腐食でどうにもならない場合もあります。(本当にまれです)

 

その場合は、ドライブシャフトも交換しなくてはなりませんが、作業が厳しそうな場合は事前にお伝えしております。

なるべくお客様のご要望に応えられるように頑張っておりますので、宜しくお願い致します。

 

 

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする