アクセルブログ

タイヤをはじめとしたカー用品から車検まで、
車のことなら秋田市土崎のアクセルにお任せください!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< デリカD5 キャリパーOH・ブレーキパッド・ローター交換 | main | Z33 テンションロッド ピロ圧入 >>

アウディA7 車検整備

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

暑い毎日が続いているせいか、エアコンリフレッシュ作業のご依頼が大変増えてきました、

 

 

昨日作業したカローラフィールダーは、寒いくらいエアコンが効くようになり、お客様も大喜びでした。

やはり、真空引きをしっかりしているのが効きが良くなる要因だと思っています。

 

真空引きをすることで、ラインの湿気を吸えるのと、長年使用したガスとオイルを分離して回収できるのと、減ったガスを補充するのではかなりの差があります。

 

お客様に喜んでいただけるのは、弊社としても嬉しい限りです。

ありがとうございます!

 

 

本日の車検整備は、アウディA7です。

 

 

大きいです。幅は191僉長さはギリギリ5m行かない499僂任后

前の型とは少し異なる、「アウディの香り」がします。

 

輸入車って、ゴルフはゴルフの香り、アウディはアウディの香り、BMWはBMWの香りがしますが、なんの匂いなんでしょう。

プラスチック?シート?書いていてちょっと気になってしまいました。

 

 

2トン近い重さがあります。

 

 

造りは、国産車と違うアプローチで、よく見ると面白いです。

 

よく雑誌等で重量配分について、前後バランスを書いていますが、実際にドライバーが乗った時の重量配分は前後だけでなく左右も輸入車の方がバランスがいい傾向があります(私がコーナーウェイトゲージで計測した車だけなので、何百台は計測できていません)。

 

A7も、もしかしてそうかな?と思うような造りでした。

 

 

良い車です!

 

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする