アクセルブログ

タイヤをはじめとしたカー用品から車検まで、
車のことなら秋田市土崎のアクセルにお任せください!
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< スズキモコ テールパイプ交換 | main | スタッドレスタイヤ 入荷しています! >>

アウディA1 ウォーターポンプ交換

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

私は学生時代まで神奈川に住んでいたので、秋田に来たときはバイクが走っていないのと、駅前の駐輪場に原チャリが無いことに驚きました。二輪免許を取ってはいけないという高校も無かったと思います。クラスの半数以上が原チャリを買って、(当時はディオ・ジョグ・アドレスとかでした)女の子もスクーターで塾に通ったりしていました。

 

みんなでプーリーとベルトも交換しました。ベルトをロック出来なくて、木のバットの柄をつっかえ棒にしたりしました。懐かしい…。

 

バイクが好きな男子は中免を取ってゼファーとかVFRとかNSR・TZRに乗っていました。

88SPとか、トリコロールの下がウネウネしているカラーのVFRは出たばかりで高額でしたが、ガンマとか傷が付いているNSRやTZRは10〜20万円で買えました。

 

ところが現在、45PS・59PSの二輪は超高額になっていて、86とかシビックと同じ状態になっています。

 

同様にゼファー1100が発売されて、数年後ゼファー750は激安、1100も50万円くらいで上物が買えた時期もありましたが、今では全然無理…。そんな時代を過ごしてきた自分にとっては、Z900RSは、シビれるバイクです。

 

当時既にレトロで高級車だった、Z1やZ2.KZ、Z1000Jに憧れていたので、トラブルが無い新車で名前もZ900RSは実に魅力があります!

 

ずっとバイクにも乗っていたので、欲しい!けど、秋田じゃ数か月しか乗れないし、見るだけGOTOと同じで、見るだけZ900になっています。

 

 

さて、本日の作業紹介はアウディA1のウォーターポンプ交換です。

 

最新のアウディはまだ見た事がありませんが、どの排気量でもよくある作業です。

 

 

左が新品のウォーターポンプで、右が外したポンプです。

 

 

 

取付部分のパッキンが劣化して、クーラントが漏れてきていました。

 

このウォーターポンプは社外ではなく純正ですが対策品となっているのか少し形状が変更されていました。

 

 

 

 

少し作業しにくい位置ですが、道具があれば問題ありません。

 

 

 

ドライブベルトも新品にして、エア抜きをして漏れがない事を確認。

 

20卍試乗して、異常が無いことを確認して納車しました。

 

 

 

ありがとうございました!!

 

 

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする