アクセルブログ

タイヤをはじめとしたカー用品から車検まで、
車のことなら秋田市土崎のアクセルにお任せください!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ミゼット鏡鞍  ウィ〜ン、ガガガガー

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

このアクセルブログは、毎日平均600アクセスくらいで、常連のお客様や、女性のお客様で作業内容が分からない時に、お家の旦那様やお父様や車に詳しい人に見て頂くように記載しています。

 

そんな中、1%くらいの方はサーキットの話に興味があるようなので、本日はクイズです。

 

 

この部品は、どこの部品でしょうか?

 

ヒントは、両端の穴の横で接合していて、2か所で点付け溶接がされています。

この車の上級グレードでは、2か所の点付け溶接の数を増やすことで、ボディ剛性が上がったと説明していた記憶があります。

 

答えは、

 

 

ここ、

 

 

 

絶対に切ってはならないような感じがする、Z33の純正リアタワーバー部分です。

 

ウィ〜ン、ガガガガーと音が聞こえて見に行ったら、もう切断が終わるところでした…。

 

さすが!

思い切りの良いスタッフは最高です。

 

 

以前に造ったZ33は、要らない部分を切りましたが、今回は官能評価と走行データが一致するかを試してみます。

 

純正タワーバーの溶接増加によるボディ剛性アップは、性能ではなく、官能評価で言っていると思います。

外した薄い鉄板と、ここを切断した人にしか見れないショック付け根(切断した部分の根本)を見ると走行データではボディ剛性が上がるとはとても思えません。

 

けど、間違っているかもしれません。

と、思いながら、運動性能アップだけで言えば、走行時1300圓巴淒58秒という結果が出ているので、自信はあります。

 

A050のMでは、なんとなく評価が出来る気がします。

A050のGSでは、全く評価出来ない実力しかありません。

A052では、縦と斜めと横が違いすぎます、しかコメント出来なそうです。

 

しかし、色々試してみると分かる事が沢山あります。

次の車では、ポルシェとレース出来る強い車にしたいので、勉強します。

 

今一番知りたいのは、ボディ剛性に必要な所と、衝突安全に必要な所の区分け。

ストラット取付け部分とロールバー取付部分だけ、とかではなく、メンバー取付位置や骨格の理屈です。

特に、乗車定員と荷室の確保の為に犠牲にしている部分を知りたいです。

グランプリ出版の自動車工学本を風呂に入りながら見ていますが、難しいです。

 

 

 

そんな悩みがあるときに、整備した本日のお車は、

 

 

ミゼット兇任后

 

リアとフロントのトレッドが結構違っていました。

そして思ったよりもトレッドが狭くて、リフトで上げる事が出来ませんでした。

 

少しだけ運転しましたが、楽しい車でした!

 

 

 

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

RBオデッセイ セルモーター交換

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

今日は天気が良かったです。

 

 

空を見ている余裕の時間はありませんでしたが、今日も車検や修理でいつも通りの満員御礼でした。

皆様、ありがとうございます!

 

 

本日の作業紹介は、RBオデッセイのセルモーター交換です。

RBオデッセイのセルモーターは、よく壊れる印象があります。

 

 

 

セルモーターの付いている位置が少し特殊です。

通常は車体下からの作業が殆どですが、インマニを外さないと取れません。

 

 

 

写真真ん中にあるのがセルモーターです。

 

 

このように実はインマニの下に隠れています。

 

 

外したカバーとインマニです。

そして、セルを外したセルを持ってみると何か違和感があり、ボルト2本を外すと…

 

 

 

バラバラになっていました。。。

 

 

新しいセルモーターを用意して、

 

 

元の位置に戻します。

年数の経過した車輛だと、車体側のカプラーやマイナス端子が腐食してボロボロになっていることがありますので、その部分もしっかりと確認が必要です。

 

 

100%セルモーターだと思っても、セルモーターを回してエンジンが掛かるまでは少しだけドキドキします。

 

今回もしっかりと修理完了致しました。

 

ありがとうございます!

 

 

 

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

RECARO RMS2700G (FRP)重量と剛性

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

大人気のRECARO RMS2700Gが入荷しました。

 

 

RMSは、久々に大きく形状が変更されたフルバケットシートです。

 

 

SPシリーズより、やや大きくなっており私には丁度いいのですが、170兪宛紊諒だとパッドを追加した方が良いかもしれせん。

 

 

 

シート単体の重量は8.78圓肇疋薀ぅーボンのシートとそれほど大きくは変わりませんでした。

フルバケにしては少し重い程度です。

 

RMS専用シートレール(Z34用)と合体させると、

 

 

15.56圈

 

丁度手元にあった、別のRECAROが、

 

 

レール付きで13圈淵掘璽肇譟璽襪魏湛しています)でした。

 

 

シートもレールも違うので単純比較は出来ませんが、レース込み15.56圓離掘璽箸重いか?軽いか?というと重いです。

 

 

ですが、今回のRMSは専用シートレールということもあり、車に取り付けると剛性感が段違いで、サーキットで走行すると凄く良いです。

 

いつも思いますが、シートレールはRECAROさんが最高です。取り付ける人しか見れないのが残念です。

 

腰で感じるダイレクト感が段違いです。

すぐに別のシートで比較しましたが、シートが薄い・レールも薄い、薄いダイレクト感と剛性のあるダイレクト感と表現したら良いのでしょうか?

 

日本語は難しい…。

 

様々なシートメーカーがあり、優れた部分もそれぞれあると思いますが、シートはシート単体の評価は出来ないと思っています。

シートだけで使わないので。

私のように体重のある人間は特に、シートレール+シート本体で合う合わないを決めればいいかなと思います。

 

体形、足の長さ、胴の長さ、猫背か、等々、一人一人に合う合わないはあるので、自分に合うシートを探すのも楽しいかと思います。

 

今アクセルには、

RECARO RMS 2600A (カーボン)

RECARO RMS 2700G (FRP)

RECARO   RSG

BRIDE  ZETA

BRIDE   ZEIG

BRIDE  STREAMS

が装着されている車両がありますので、これらのシートで良ければ座ることが出来ます。

 

 

ちなみに、私はRECAROさんか純正シートが好きですが、私以外のスタッフやお客様は圧倒的にブリッドさんが多いです。

 

ステアリングも、私は絶対にmomoか純正ですが、私以外のスタッフとお客様は圧倒的にナルディが多いです。

 

クラッチは、絶対にORCさんしか使いませんが、お客様はエクセディさんが多い気がします。

 

ブレーキローターも、私はPFCさんか純正ですが、お客様はディクセルさんが多いです。

 

夏の飲み物は、私は麦茶のみですが、スタッフもお客様も炭酸しか飲んでいません。

 

こう書いてみると、自分が少数派でした。

 

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

ワゴンRソリオ ドアミラー交換

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

最近お問合せの多い「中古ナビ取付」について、少し説明させて頂きます。

中古ナビを3万円で買ったとします。

やったー、3万円で買えた〜から、車で使えるようになるまでは、もう5万円くらい掛かると思ってください。

 

例えば、よくある2DINのカロッツェリアナビを30プリウスに付けるとします。

 

まず最初に、取付に必要な枠+車種別配線で下記金額のいずれかが掛かります。

1.標準CD+ラジオ付きの場合 取付キット(専用枠・ブラケット・配線・ステアリングリモコン付属)定価22,000円

2.オーディオレス車の場合 取付キット(専用枠・ブラケット・配線・ステアリングリモコン付属)定価22,000円

3.純正・オプションナビ装着の場合 

  ー萇侫ット(配線+パネル)定価8,250円

  ▲好謄▲螢鵐哀螢皀灰鵐▲瀬廛拭…蟆2,000円

 

そして、少し新しめのナビで電源ケーブルが入っていないモデルだと、+5,500円掛かります。

 

そして、フィルムアンテナで+3,080円

運悪く、アンテナを引っ張ってアンテナ線が切れていたら、アンテナコードとフィルムアンテナで11,000円

 

ここまでで、一番安くても13,330円、高いとというか、殆どの場合38,500円の部品代が掛かります。

そして、ここから取付工賃と、バックカメラの取付工賃が掛かります。

 

そうすると、メーカーにもよりますが、おおよそ部品代が25,000円程度・バックカメラ取付を含めたナビ取付工賃が25,000円として、50,000円掛かってしまいます。

 

勿論、安く済む場合もありますが、残念な事に車種別のパネルと配線キットで20,000円はスタートでほぼ必ず掛かってしまうのでお客様の思い通りにはいかない場合が多いです。

 

一度中古のナビを購入する前に、ご相談いただければ部品がいくらするのかはお伝えします。

※電話は間違えが多いので対応しません。来店頂けれは確認します。確認は無料です。

 

さて、本日の作業紹介はソリオの電動ミラー交換です。

 

 

ドアミラーをぶつけてしまい、外側のカバーは割れていました。

ウィンカー部分も割れていました。

 

 

ミラーも割れていました…。

 

 

アッセンブリー交換です。

ワゴンRソリオは、ドアの内装を外さなくてもすぐにドアミラーが交換できるタイプでした。

 

たまに取付はこのように簡単に出来るのに、配線コネクターがずっと下にあって結局内張を外さないと交換が出来ない車もありますが、今回は簡単に出来ました。

 

 

新品の輝きは良いですね。

 

 

 

ミラーも新品は輝いています。当たり前ですが、見やすい!

 

 

 

 

 

無事完成です。

ありがとうございました!

 

 

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

ダイハツ ムーヴ イグニッションコイル交換

いつもお世話になっております、アクセルです。

 

先日お客様からワラビを頂戴しました。

達人の下処理とあく抜きがしており、とても美味しかったです。

 

 

 

もうしばらく山菜は取りに行っていませんが、たまには行ってみたいです。

でもまた千秋公園で熊の目撃情報あったりしてちょっと怖いです。

 

 

 

家族でありがたく頂きました。

とても美味しかったです!

 

 

さて、本日の作業紹介はダイハツムーヴののイグニッションコイル交換です。

 

50/h以上速度が出ない程失火していて、エンジンチェックランプも点灯していました。

 

テスターで確認したころ、2番シリンダー・3番シリンダー点火異常と出ていまして、3番のコイルは完全に機能しておらず、2番のコイルも調子が悪い状態でした。

 

 

このままだと、1番のコイルも時間の問題という判断をして、全部のコイル交換をおススメしました。

 

 

外したコイルとプラグがこちらです。

 

 

プラグも消耗してギャップが広がっていました。

いつも思うのですが、軽自動車のプラグ交換は5万劼良いと思います。

 

 

新品のイグニッションコイルと、プラグに交換して無事不調が治りました。

 

なんとなく、加速しないな、とか、ガクガク息つきをするような症状がある、エンジン掛かってすぐは良いけど、走行するとだんだん調子が悪くなる等々色々な症状がありますので、運転していて異常を感じたら早めにお近くの修理工場で点検して下さい!

 

ありがとうございました!

 

 

 

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

エアコン リフレッシュ

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

先週東北NO1決定戦という、レースに参加してきました。

場所はスポーツランドSUGOです。

こんなにサーキット走行する車がいるんだ!っていうくらいの、満員御礼状態でした。

 

 

とても天気が良くて楽しかったです。

用意して頂いたピットは、お隣様とそのお隣様まで、非常に濃いベテラン勢で楽しい時間を過ごさせて頂きました。

 

予選が36秒で12番グリッドからスタート。遠すぎでシグナルがボヤっとしか見えませんでした。

走行したZ34は、コンピューターがリミッターカットのみで、初のリタードを体験しました。

 

水温計が無いので何℃か分かりませんが、3週目から「エンジン壊れた?」というくらい加速しなくなり、3速・4速・5速と、補正が入り大分遅くなっていました。

 

面白かったのは、GPSで確認してみたら、少しクーリングしたら、3速は通常、4速は少し遅い、5速は大分遅いと、なっていましてもしかしたら加速途中に水温が上昇したのかもしれませんが、細かい補正があるんだな〜と感心しました。

 

 

暑い状態でのマフラー性能比較も行い、有意義な一日でした。

 

次のレースは、前走車の真後ろは走らず、空気を当てようと思います。

 

 

さて、ここ最近暑い日が続いているせいか、エアコンリフレッシュ作業のご依頼が増えてきました。

 

 

専用機械で、

1.エアコンガスを抜き取り

2.真空引き(15分)

3.エアコンガスとエアコンオイルを規定量注入

という作業をします。

 

この機械の良い所は、足りなくなったガスを入れるだけではなく、真空引きすることにより、配管内のオイルと水分を除去して、規定量のガスを入れれるところにあります。

 

考えられるメンテナンスとしては、最高のメンテナンスとなります。

 

 

ハイブリッド車も作業可能です。

 

専用エアコンオイル1本込み価格

軽自動車 7,000円
普通車  8,500円
普通車(ツインエアコン)9,500円
ハイブリッド車輌    9,500円   (各税別)

 

皆様、お気軽にどうぞ!

 

 

 

 

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

タント車検整備

いつもお世話になっております、アクセルです。

 

 

私はとても絵が下手で、ちょっとした図面も書けなくていつも困っています。

幸い社内に絵が上手いスタッフがいるので、いつもお願いして書いてもらっているのですが、自分のイメージを伝えるのも中々大変なので、最近絵の練習をしています。

 

 

ポカポカ陽気の日に、近所の公園のベンチに座り練習してきました。

木は頑張っても書けませんでしたが、建物はなんとかギリギリ立体的に書けました。

 

「目で見たまんまそのまま書く」って言われても、ん〜そう簡単にはいきません。

難しいです。

 

 

 

さて本日の作業紹介は、タントの車検整備です。

 

 

まずは、エアエレメントの交換です。

 

 

かなり汚れていました。

 

 

ディスクブレーキも内側外側共に、限界でした。

 

ディスクパッドと当たっている面が半分もありませんでした。

 

このようになっていると制動力が落ちていますので、特に危険回避の急ブレーキをした時などに制動距離が伸びてしまいます。

 

 

あと1mでぶつからなくて良かった、という場面ではブレーキを整備していなのとしているのでは大きな差です。

 

危険を回避するためにも特にブレーキは注意して整備する必要がありますし、お客様への注意喚起も必要かと思います。

 

交換した部品をお客様にもお見せして、内容も説明させて頂きました。

 

これでまた安心して運転できるかと思います。ありがとうございました。

 

 

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

タイロッドエンドブーツ交換

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

昨日遠方からわざわざ遊びにきてくれたお客様から、お菓子を頂いてしまいました。

 

 

いや〜、お菓子ってなんて素晴らしいんでしょう。

頂戴したときに嬉しくて、開けるときにドキドキして、食べていて幸せ!

最高です。特にイライラしている時には最高です。

 

いつもありがとうございます!

 

さて、本日の作業紹介は、MHワゴンRのタイロッドエンドブーツ交換です。

 

タイロッドという部品は、室内のハンドルから繋がっている部品の末端で、ナックルにつながっています。

 

 

 

力の向きが一方向では無いので、ボールジョイントになっています。

 

 

ここのブーツが切れてしまうと、ボールジョイント部分に水が入ってガタが出てきます。

ロアアームのように重さが掛かる部分ではないので、破断する事は滅多にありませんが、ゼロではありません。

 

 

錆びた部分を綺麗にして、新しいグリスを入れます。

 

 

最後に割ピンを入れて完成です。

 

タイロッドエンド本体の交換では無いので、ステアリングセンターがずれるような事はあまり無いのですが、試乗して確認します。

 

異常が無いことを確認して完成です。

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

車両用クレベリン除菌 施工

いつもお世話になっております、アクセルです!

 

本日午前中、11時くらいでしたでしょうか、約10分間の嵐は皆さん大丈夫でしたか?

あられ混じりの豪雨は、凄かったですね。

 

のぼりが3本折れて、よこなぐりの雨のせいで工場の中も濡れてしまいました。

 

 

床を清掃して、のぼりを予備に変更した後、コンソメポテトチップスを2個食べました。

残り3個を食べたのは私ではありませんが、次回ダイドーさんが補充に来る頃には無くなっていると思います。

 

 

さて、追加でマスクが入荷しましたので、ご希望の方で来店作業されたお客様にはご家族人数分プレゼントしています。

(うちは10人家族だ!とかは勘弁して下さい…)

 

 

個別包装されていますので、衛生面では問題ございません。

 

 

本日の作業紹介は、車両用クレベリン除菌施工です。

 

 

こちらは、ハンディタイプの装置に、カートリッジ式のクレベリン発生器を取付け車内に拡散して除菌するシステムです。

 

 

最初にこの装置をメーカーさんが持ってきたのが約1年前で、その時はお子様が車内で嘔吐した場合や、インフルエンザに罹患した場合等に使用すればどうですか、といった売込みでした。

 

その時には、クレベリンという言葉も馴染みがありませんでしたが、コロナの影響が出てからはクレベリンの認知度が広がり、店内に置いておくと私が勧めなくても、特に素敵な女性や綺麗なお母さんから、施工をお願いされることが増えました。

 

 

本日はヴォクシーでのご依頼でした。

チャイルドシートと手で触る傘も一緒に、ということで除菌作業をしました。

 

 

 

施工後に若干の塩素臭がするので、5分程度換気する時間も含めて、約30分間の作業になります。

車検のついで、等であればお待たせせずに完了できます。

 

金額は、

軽自動車〜コンパクト(クレベリンが1本で足りる車)が、2,800円

ミニバン〜ワゴン車(クレベリンを2本使用する車)が4,400円  

です。

 

いつもありがとうございます。

 

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

JA12ジムニー ワイパーリンクロッド交換

いつもお世話になっております、アクセルです

 

コロナで自粛期間中にお店の片づけをしました。

普段中々出来ない棚作りをして、タイヤや大きな荷物をしっかりと収納出来るようにしました。

 

片づけをしていると、捨てるものが出てきますが、必要なくてもなかなか捨てる事が出来ません。

断捨離の達人の言うとおりにしていたら、身の回りに何も残らなくなってしまいそうです。。。

捨てられないので、なるべく新しいモノを増やさないようにしていますが、そうすると余計に捨てられなくなったりします。

 

Z33が千葉で盗まれてしまい、警察へ届けも出してありますが、手元に戻ってくるのは難しそうなので(多分バラバラにされて売られたと思います)Z33のスペアパーツや補修すれば使用できるエアロは全部捨てました。

 

自分で長い時間を掛けて、切子まみれになりながらボディをちょん切ったり、380RSから丸ごとエンジン配線を換装して作った思い出の車なので、言葉では言い表せないくらい残念ですが、そろそろ1年近く経過するので一区切りすることにしました。

 

運転が上手では無い自分が、筑波58秒・ハイランド52秒・SUGO29秒を出せたり、エナペタルの良さや、バネレートの重要さ、ピロによるコントロール性の向上を感じさせてくれた最高の車でした。

 

今は中々乗る機会がありませんが、Z34をZ33と違うアプローチで色々お試し中なので、これからはZ34で楽しみたいと思います!

 

 

 

さて、本日の作業紹介はジムニーのワイパーリンクロッド交換です。

 

 

JAジムニーではたまにある故障です。

 

乗用車と違い、ダッシュを外す(ズラす)作業が必要になります。

 

 

メインメーターや、スイッチ類を外すと

 

 

 

ダッシュをずらせます。

 

 

リンクロッドのカラーが割れていて、ロッドの部分もガタがありました。

 

 

元通りに組みなおして、完成です。

 

ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(1) | - | pookmark |